ジョギングをするタイミングに最適なのは朝?それとも夜?

   

こんにちは。

今回の記事は「ジョギングをするのに最適なタイミングは朝か夜か」についてです。

 

ランニングやジョギングを行う時間帯については、様々な意見があります。

朝の方がいいという方や、反対に夜の方が効果的だという方もおりマチマチです。

また、そこに食事をとる前の方がいいのか食後の方がいいのかといった要素も絡んできて、さらに複雑になっていると言えます。

 

私の意見としては、ジョギングの場合は夜に行うのをオススメしています。

どうしてそんなことが言えるのか、今回はその理由をお伝えしていきましょう。

時間帯によって効果はそこまで変わらない。

多くの方が主張しているのは、

・走る時間帯がとても重要

・走るタイミングによって効果がかなり違う

ということですが、実際そこまで大きく効果は異なりません。

ランニング効果は時間帯で違うの?朝と夜どちらがいいか考察!

この点についてはコチラの記事でも詳しく考察していますが、「カロリーの消費」という観点では朝でも夜でも関係はなく、走った距離や時間が重要になってきます。

 

なので、最適な時間帯というものが存在するというより、自分が運動を続けやすいタイミングで走った方がダイエットにつながるということを意識しておきましょう。

 

また、時間帯に加えて食前・食後どちらがいいのかという問題もあります。

私がおすすめしているのは、

・朝なら食後に走る

・夜なら食前に走る

という方法です。

 

朝は血糖値が低く、何も食べないで走るというのは危険です。

朝ご飯を目いっぱい食べてしまうと苦しいですが、野菜ジュースを飲んだりバナナを食べたりなど、何かを摂取してから走る方が健康的だと言われています。

朝ランニングの注意点や危険性は?3つのことを知っておいて!

 

一方、夜の場合は食前に走った方が良いです。

というのも、一般的に夕食は食べる量が多く消化するのに時間がかかるからです。

満腹状態で走ると吐き気などにつながってしまいます。

また、しっかり走った後ではそこまで空腹感を感じにくく、余計なカロリー摂取を抑えることもできます。

 

このように、走るタイミングについていうことはできますが、ジョギングの場合は夜に走るのをオススメしています。

それはどうしてなのか、次に詳しく見ていきましょう。

ジョギングのスピード目安を紹介!時速はどれくらいなの?

スポンサーリンク




夜ジョギングがいい3つの理由

朝は時間が取りづらい

特に社会人や主婦の方は実感しやすいと思いますが、朝は本当に時間がありません。

朝食を食べたり、色々と準備をしたりと大忙しで、走るためには早起きする必要があります。

これは中々継続するのが大変ですよね。

一日の終わりで疲れていますが、夜の方が時間は取りやすいと思います。

 

また、朝のジョギングやランニング後にはシャワーを浴びたい方も多いですよね。

そうなるとさらに時間をとられてしまい、実行するのは至難の業だと思います。

朝ランニング後のシャワー事情!シャンプーはアリ?ナシ?

 

食事のコントロールをしやすい

ダイエットにおいて運動と同じく重要なのは食事です。

運動をすればカロリーは消費されていきますが、それを摂取カロリーが上回ってしまえば元も子もありません。

 

食事のコントロールをするためにも、食前のジョギングがおすすめ。

しっかりと走れば、脂っこい高カロリーのものを食べる気にはなりにくくなります。

ただし、過度な食事制限は逆効果ですので、あくまでも「食べ過ぎ」を防ぐことを目的としておきましょう。

 

快眠につながる

適度な運動を行うことによって、眠りの質が向上すると言われています。

最近は睡眠不足に悩んでいる方も多く、その改善もできれば一石二鳥ですよね。

 

ただし、交感神経と副交感神経の切り替わりが上手くいかないと、逆に目がさえて眠れなくなるとも言われています。

これを防ぐためには、自分が眠りたい時間から2時間前にはジョギングをするようにしましょう。

また、走った後にはゆっくりとストレッチを行ったり、湯船につかることも効果的です。

夜ジョギングの効果はコレ!走ると眠れなくなるのはホントなの?

スポンサーリンク




今回のひとこと。

今回は、ジョギングをするタイミングについて詳しく考察してきました。

朝走る場合は軽い食事を摂ってからの方がよく、夜の場合は食前に走った方が効果的です。

あなたのライフスタイルによって、どの時間帯が良いかは変わってくると思いますが、一般的には夜の方が継続しやすいと思います。

 

ジョギングやランニングにおいては、とにかく運動を継続的にすることが大切。

途中で投げ出したくなりがちですが、自分はどうなりたいのかを常に忘れず、毎日コツコツと目標に向かって進んでいきましょう。

ジョギングやランニングについて別の記事も書いていますので、よかったら参考にしてくださいね!

ジョギングの頻度と効果の関係が判明!30分でも距離を走れるの?

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ジョギング, ランニング, 初心者向け情報