ランニングにジャージはおすすめできない3つの理由って知ってる?

   

 

 

こんにちは。「BR」のユウです。

今回のテーマは「ランニングにジャージはおすすめできない3つの理由」です。

 

このような発言を聞くと、

・「いやいや、別にジャージで走ってもいいでしょ!」

・「専用ウェアは別に要らないんじゃないの?」

と思われる方も多いと思います。

実際、初心者の方やそこまで力を入れて走らないよという方はジャージで走っても問題はありません。

コチラでも解説している通り、ジャージで走っても「ダサい」というわけでもないですからね。

【ジョギング服装】高校生は何を着てる?ダサい服装か考えてみた!

 

しかし、ランニングやジョギングは長期間行ってはじめて効果を実感できるものです。

その点から言うと、多くの方にはジャージで走るよりも専用ウェアで走ってもらった方が効率がいいのです。

では、どうしてそんなことが言えるのか、今回はその理由について詳しくお伝えしたいと思います。

そもそも、ジャージって何?ウェアとの違いは?

普通に使っている「ジャージ」という言葉ですが、ジョギングウェアとの区別があまりできていない方が多いと思います。

何となく、

・学校の体育で使うのがジャージ

・スポーツ頑張っている人は専用のウェアを着ている…?

というように思っている方が多いんじゃないかなと思いますし、私もそのように考えていました。

ですが、ジャージとウェアは機能面において大きな違いがあり、その点を理解するとランニングウェアの方が適しているということをわかっていただけると思います。

 

簡単に言えば、一般的なジャージの特徴は、

・ゆったりとしたつくりのものが多い

・風を通しやすい編み方で出来ている

・生地が厚く、汗を吸い取りにくい

といったものになります。

…なんだか、風を通しやすいことはいいことのように感じますよね。

それでもジョギングウェア・ランニングウェアの方がおすすめできるのか、その性能を詳しくご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

ランニングウェアをオススメする3つの理由

冬場でも問題なく走ることが可能。

夏場など気温が高い時期にはジャージの通気性は効果的だと言えます。

しかし、冬場の冷たい空気でも同じように風通しがいいため、身体が温まりません

その点、ランニングウェアは様々なバリエーションがあり、気候に対応しやすいと言えます。

 

例えば、冬の寒い時期には「ウィンドブレーカー」を着用することで暖かく走ることができます。

寒さが厳しい場合は、ウインドブレーカー自体を重ね着することもでき、体温調節を行いやすいのがいいですね。

また、少し肌寒い日はシャツの上にウインドブレーカーを羽織るだけでちょうどよい温度で走ることが可能です。

ランニングの防寒対策5選!その服装で暖かく走れてる?

 

ランニングにおいては「どれだけ体温を調節できるか」というのが非常に重要になってきます。

というのも、走り始めたときには暖かくすることを心掛け、身体が温まってきてからは放熱に気を使わないとパフォーマンスが低下してしまうからです。

特にマラソンなどレースに出場する際には重要になってくる事項ですね。

 

「ダボつき」が気にならない。

個人的にかなり気になるのが、ジャージのダボつきです。

多くのジャージはけっこうゆったりとしたつくりのものが多く、ダボっとしています。

自分も高校時代はちょっと大きいプーマのジャージを着て走ったりしていたのですが、かなり気になります

走っていても重く感じますし、腕をまくっていてもズルズルと落ちてきてしまいイライラします。

 

一方、専用のウェアはぴったりとしているものが多いです。

あなたも体の線が出るウェアを着て走ってるランナーを見かけたことがあるのではないでしょうか。

このようなつくりのため、ランニングウェアは重さやダボつきは感じず快適に走ることができます。

 

吸水速乾性に優れている。

スポーツウェアの謳い文句としてよく挙げられるのが、「吸水速乾」や「吸汗速乾」と言われるものです。

読んで字のごとく、汗を吸い取りそれを素早く乾かす機能があるということです。

これはウェアに使用されている素材が肌側と外側で異なるために実現されている機能ですね。

肌側では汗を吸収する布を使用し、外側では水分を放出する布を使用しているとのことです。

 

ジャージでは確かに風通しはいいのですが、なかなか汗は吸収してくれず不快な思いをすることがあります。

走っていると汗が脚の方まで伝わってきて気持ち悪いですし、激しい運動のあとは汗によるべたつきが気になります。

この点において、快適な走りを実現するためにも専用のウェアの方がいいと言えるでしょう。



スポンサーリンク

まとめ

今回はジャージがランニングにおすすめできない理由を詳しくご紹介しました。

始めたばかりの方はジャージを使ってもいいですが、走ることになれてきたら専用のウェアを購入することをオススメします。

やはりランニングウェアの方が快適に走れ、温度調節も手軽に行うことができます。

 

値段が気になるという方は、ユニクロなどでも吸水速乾に優れたシャツを購入することができるので、是非覗いてみてください。

他の記事でも専用ウェアについて詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ランニング初心者女子のウェアはコレで決まり!オススメを紹介だ!


スポンサーリンク

おすすめ記事



 - ジョギング, ランニング, ランニンググッズ, 初心者向け情報