筋トレと有酸素運動どちらがダイエット効果があるか知ってる?

筋トレと有酸素運動どちらがダイエット効果があるか知ってる?

こんにちは。

今回の記事は「筋トレと有酸素運動どちらがダイエット効果があるか」についてです。

ダイエットをしよう!と思って色々調べてみると、

・筋トレで痩せる!

・ダイエットするなら有酸素運動がいい!

といった意見がバンバン出てきます。

 

どちらもメジャーな方法ですが、どちらの方が痩せるのかについてはよくわかりませんよね…

そこで今回は、どちらの方がダイエットにおすすめなのかそれぞれの方法の効果について詳しくご紹介したいと思います。

適切なやり方を知りたいという方は是非参考にしてくださいね。

筋トレと有酸素運動はどちらが痩せるの?

先に結論から言うと、どちらか選ぶのなら有酸素運動をした方がいいです。

しかし、筋トレが効果ないということではありません。

その関係を詳しく見ていきたいと思います。

 

そもそも、有酸素運動というのは

・長い時間筋肉に負荷をかけて、脂肪を燃焼させる運動

というものを指しています。

具体的に言えば、ランニングや水泳、エアロビといった運動が有酸素運動に含まれますね。

 

詳しくは別記事でもまとめていますが、脂肪(と糖質)を燃焼させていくのが有酸素運動です。

有酸素運動は毎日やるべき?1日おきとの違いについてマジメに考察!

ダイエットの目的は脂肪を燃焼させていくことなので、有酸素運動が適していることになりますね。

 

一方、「筋トレ」とは筋肉を増加させるために負荷をかけていく運動です。

筋トレは無酸素運動と呼ばれるもので、酸素をあまり使わず短期間に行うものという風に理解されています。

筋トレをすることで、筋肉が付くのはわかるのですが、どうしてダイエットに効果があると言われているのでしょうか。

 

それは、筋トレによって脂肪が分解されるからだと思います。

筋トレを行うと、「アドレナリン」と「成長ホルモン」が分泌され、この2つの作用によって脂肪が分解されるのです。

このことを指して、「筋トレをすれば痩せる・ダイエット効果がある」と言われています。

 

しかし、痩せるには脂肪を分解しただけではなく燃焼する必要があります。

そして、燃焼に効果的なのはやはり有酸素運動なので、筋トレで痩せるという場合でも有酸素運動を取り入れるのが効率的ということになります。

 

長くなったので、ここまでの話をまとめておくと、

・筋トレ…脂肪を分解するのを促進する

・有酸素運動…脂肪燃焼を行う

・筋トレだけではなく痩せるためには有酸素運動が必要

ということになりますね。

もちろん、ランニングなどの有酸素運動のみでもダイエット効果は十分にあると言えます。

痩せるためにどちらかを選ぶなら、有酸素運動を選べというのはこういう仕組みになっているからですね。


スポンサーリンク

有酸素運動のダイエット効果を最大化する3つのポイント

さて、有酸素運動がダイエットには最適だということがわかりましたが、どのようにすれば効率よく痩せることができるのでしょうか。

効率よく痩せるためのポイントを3つに分けてご紹介したいと思います。

自分に最適な運動を選ぶ

・有酸素運動ってどれをやっても効果は一緒なの?

と疑問に思う方も多いと思いますが、同じ運動強度ならカロリー消費の面で言えばどれも大差ありません。

(もちろん、鍛えられる部位は異なってきますが…)

例えば、走る方がいい方ならランニングやジョギングを、泳いだ方がいいなら水泳を選んでOKです。

 

有酸素運動は長期的に継続して行なうことが求められるので、自分が続けやすいものを選ぶのが一番です。

私としては設備が必要なく、すぐにとりかかれるランニングがおすすめですね。

 

運動強度を意識する

直観的にわかることですが、有酸素運動は激しい運動ほど消費カロリーが大きいです。

しかし、激しい運動は長時間行うのが難しいですよね。

実際、別記事でも検証していることですが、計算してみると運動強度が高い方が消費カロリーが小さくなるケースがあります。

有酸素運動は心拍数が高いと脂肪燃焼しやすいのはウソ?

 

運動強度が低くても時間ばかりかかってしまうので、中ぐらいの運動強度で長時間行うことをオススメします。

ジョギング・ランニングを例に挙げれば、「時速11キロで20分走る」よりも「時速8キロで30分走る」方が良いということです。

もちろん、人によって最適な運同強度は違うので、自分にあった運動を意識するようにしましょう。

 

食事にも気を付ける

ダイエットを行う際は、摂取する食べ物にも気を配る必要があります。

痩せることだけに主眼を置いて、野菜ばかり食べるとか、炭水化物は避けるといった食生活を送っている方もいますが、おすすめできません。

しっかりと運動を行っている場合、バランスの良い食事を心がけたほうが良いです。

 

そうでないと、身体が「ガス欠」になってしまい、十分な運動を行うことができません。

そうなってしまえば、カロリー消費の効率も悪くなり、結果太ってしまいます。

間食は避けたほうがいいですが、三度の食事はきちんと食べるのがおすすめです。



スポンサーリンク

まとめ

今回は筋トレと有酸素運動はどちらが痩せるのかについて詳しくご紹介しました。

基本的に有酸素運動がダイエットには必要となります。

筋トレをすることで脂肪は分解されますが、燃焼されないということを覚えておいてくださいね。

 

有酸素運動は適度な運動強度で長時間かけて行うのがおすすめです。

特にランニングやジョギングは取り掛かりやすく、自分で調整しやすいので最適だと思いますよ!

ランニングの効果はいつから出る?体脂肪の推移を調べてみた


スポンサーリンク

有酸素運動カテゴリの最新記事