有酸素運動と無酸素運動の効果の違いと痩せる順番のホント!

有酸素運動と無酸素運動の効果の違いと痩せる順番のホント!

こんにちは。「BR」のユウです。

今回は「有酸素運動と無酸素運動の違い」というテーマでお届けします。

別の記事でも、有酸素運動や無酸素運動という言葉を使っていましたが、その効果の違い痩せる順番について今回はまとめてみました。

 

効率的なダイエットをするにはどうすればいいのかについて、より詳しくなれるのでぜひ参考にしてくださいね。

無酸素運動とか有酸素運動とか何のことかよくわからないという方にもおすすめの内容になっています。

では、さっそく見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

有酸素運動と無酸素運動は何が違うの…?

ダイエットについて少し勉強された方は、「有酸素運動」「無酸素運動」という言葉を耳にしたことがあると思います。

ですが、これらが指し示している内容についてはあまりよく知られていません。

偉そうなことを言っていますが、私も最初聞いた時は、

・「無酸素運動?酸素を使わない運動ってどういうことなの…?」

・「呼吸しないで運動するの?キツくない?」

と頭の中には疑問符が浮かんでいました…笑

 

私と同じような状態の方も多いと思うので、ここで整理しておきたいと思います。

まず、「有酸素運動」については、

・酸素を使用し、糖質や脂質を燃焼させる運動

・運動強度はそこまで高くないため、長時間の継続が可能

・ジョギングや水泳、サイクリングや縄跳びなどが含まれる

という風にまとめることができます。

運動強度というのは、「運動の激しさ」だと思っておけば大丈夫です。

「ダイエットには有酸素運動が効く!」と勧められるのは、長い時間運動をすることができ、糖質や脂質を燃焼しやすいからですね。

 

一方の、「無酸素運動」については、

・酸素をほぼ使わない(呼吸は必要です!)

・糖質を燃焼しエネルギーを取り出す

・運動強度が高く、短時間に強い力を必要とする

・筋トレや短距離走が含まれる

このようにまとめることができます。

無酸素運動はもちろん呼吸をしながら行うのですが、有酸素運動とは異なり酸素をほぼ使用しません。

そして、脂質は使われずに糖質が燃焼されるのが特徴ですね。

 

このような違いがあるのですが、ダイエットにおいて効果のちがい適切な順番はあるのでしょうか。

つぎはその点にクローズアップしていきたいと思います。


スポンサーリンク

有酸素運動と無酸素運動の効果や順番はどうなってる?

上記のような特徴があることを見てきましたが、実際のダイエット効果や順番はどうなのでしょうか。

簡単に言えば、ただ痩せたいだけなら有酸素運動を行うのが良いです。

2つの運動の効果をまとめてみると、

・有酸素運動…脂質と糖質を燃焼させる

・無酸素運動…糖質を燃焼させる、筋肉の肥大化

という風に言うことができます。

 

有酸素運動では脂質も糖質も分解され燃焼されますが、無酸素運動では脂質は燃焼されません。

また、筋トレなどで体を鍛えると筋肉は肥大化します。

筋肉は重いため、単純に体重をみると増加することになりますね。

更に、有酸素運動は無酸素運動に比べて長時間運動することができるため、ダイエット効果を出しやすいと言えます。

筋トレと有酸素運動どちらがダイエット効果があるか知ってる?

 

もちろん、筋トレなどの無酸素運動がダイエットに効果がないということではありません。

しかし、イメージとしては、

・有酸素運動…脂肪を燃焼させる、一般的なダイエット

・無酸素運動…筋肉をつける、身体を絞る

という風に捉えたほうが正確だと思います。

筋肉をつけたい、体を鍛えたいという方には無酸素運動が有効ということですね。

 

また、2つの運動を組み合わせることで効果がアップするとも言われています。

その順番としては、無酸素運動→有酸素運動という風に行うのがオススメです。

どうしてそう言えるのかについて、理由をふたつご紹介します。

 

脂肪燃焼効果を引き出せる

運動を始めてから20分までの間は、脂質より糖質が多く消費されていきます。

脂肪を落とすという点から言うと、20分以内で運動を切り上げてしまうのはもったいないんですね。

しかし、実際に有酸素運動を行ってみると長時間続けるのは苦しいです。

例えば、ランニングなら横腹が痛くなったり、水泳なら全身に疲労を感じてくるころです。

 

そのため、最初に筋トレなどを行い脂肪燃焼効率を高めておくという方法が有効。

無酸素運動をした後は代謝が良くなり痩せやすくなっているので、有酸素運動の効率もアップします。

長時間の有酸素運動がきついという方は試してみるのをオススメします。

 

筋肉の量を落とさずにすむ

ランニングなどをすると筋肉が落ちる」という話を聞いたことがあるでしょうか。

私たちの身体の仕組みから言えば、これは事実です。

もちろん、走っているとヒョロヒョロになることはありませんが、筋肉もつけたいという方には困った問題ですよね。

ランニングで筋肉が落ちるのはホント!対策はちゃんとしてる?

 

筋肉の量を落とさないためには、筋トレを先にするのが重要です。

また、有酸素運動を行った後に筋トレをしても効果が出にくいとも報告されています。

無酸素運動は減げしいため、エネルギーが十分にある状態で行うのが望ましいですね。

ランニングと筋トレの正しい順番とは?理由を徹底考察!

 

バランスよく筋肉を維持したいという方は、先に無酸素運動を取り入れるのがいいでしょう。

まとめ

今回は有酸素運動と無酸素運動の効果の違いや適切な順番について詳しくご紹介しました。

それぞれの運動の特徴をよく知って、正しい順番で行うとダイエット効率がアップします。

理想の体型を目指して、頑張っていきましょうね!


スポンサーリンク

   

有酸素運動カテゴリの最新記事