ランニングウォッチおすすめランキング7選!安いのはどれ?

ランニングウォッチおすすめランキング7選!安いのはどれ?

ランニングウォッチはまだなくてもいいかな…
時間さえわかればいいから、安い時計で十分でしょ!

あなたもそう考えてはいませんか?

 

ですが、専用の時計があればランニングがはかどるのは間違いありません,

今回はランニングウォッチのメリットや選び方、そしておすすめのものをランキング形式でご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。



スポンサーリンク

ランニングウォッチを使うメリットは?

普通の時計を使っていても十分ではないかという意見もあります。

確かに時間を知るだけなら、普段使いの時計で間に合うかもしれません。

 

ですが、ランニングウォッチには様々な機能が搭載され、ランナーの負担を軽減するつくりになっています。

例えば、GPS機能やラップタイム機能を持ち、非常に軽い作りのランニングウォッチが販売されています。

 

ランニングをするうえで、自分の記録をとるというのはモチベーションの面からも非常に大事。

実はランナーを助けてくれる必須アイテムなのです。

 

ランニングウォッチの正しい選び方とは?

ランニングウォッチを選ぶ際にはいくつか気をつけるポイントがあります。

賢い買い物をするためにも、以下のことに注意してみてくださいね。

 

どんなものがおすすめなの?

おすすめしたいのは、機能性に優れ、軽量化された時計です。

機能性というのは、例えばGPS機能やラップタイム機能が挙げられます。

 

ランニングの仕方を改善するデータを取れるので、この2つの機能はあった方がいいですね。

アプリでスケジュールを管理したいという方は、スマホやPCと連動したものを選ぶのがいいでしょう。

 

また、軽量化されている時計の方が違和感なく走ることができます。

さらに、防水性に優れている画面の大きさや文字の見やすさは適切かというのも、選ぶポイントになりますね。

 

値段の相場はどれくらい?安いものでも大丈夫?

一口にランニングウォッチといってもピンからキリまであります。

値段の幅は、安いものでは3千円ですが高いものは15万円を超えてしまいます…

 

初心者の方は1万円~3万円程度のものを、もう少しこだわりたいという方は4万円~5万円前後のものを購入するのがおすすめ。

たまに千円台のものも見かけますが、安すぎるものは機能面や耐久性で心配なので避けたほうがいいです。

財布と相談しないといけませんが、ランニングは長期的に行うものなので、少し高めのものを買うのがよいですね。

 

どこで買うのがおすすめ?

重さやフィット感を確かめるためには、直接お店で買うのが良いのは間違いありません。

しかし、日々忙しい中でなかなか買いに行けない方も多いと思います。

 

そういう時はAmazonや楽天、ヤフーなどのネット購入でも大丈夫です。

ネット購入の場合、購入者のレビューを読むことができるため、実際の店舗よりも「生の声」を聴くことができます。

 

割引キャンペーンなどで、実店舗で購入するより安く買えるチャンスがあるのもいいですね。

また、すこし古い商品は安くネット販売されている傾向にあります。

 

ネットで買う際には、星がいくつといった評価だけではなく、必ず購入者のコメントをチェックして購入するようにしましょう。

そうすることでどんな不満があったのかを知ることができます。

 

おすすめメーカーの特徴まとめ

ランニングウォッチはメーカーごとに異なる特徴を持っています。

それによってお値段や使用感にも差が出てくるので、知っておきたいところ。

ここではまず大まかにメーカーの特徴をお伝えしたいと思います。

 

ガーミン

ガーミンはアメリカ発の会社で、GPSを専門に扱っています。

そのため、ランニングウォッチに搭載されているGPS機能も精度がよいと評価も高いです。

少々つくりがゴツく感じるかもしれませんが、スマホとの連携もでき機能が充実していますね。

 

お値段は安いものは1万円、高いものは10万円もしますが、相場としては3~4万円のものが多いです。

金銭的に余裕があり、迷っているのならガーミンを購入して間違いはありません

 

エプソン

国内メーカーということで信頼度が高いエプソン。

プリンターなどで有名な企業ですが、ランニングウォッチにも進出し躍進を続けています。

 

ガーミンなどと比較して安く機能性が高いものを購入できるという強みがあります。

お値段の相場は、大体2万円ほどで少し高いものは3万を超えてきます。

スマホとの連動機能がないものが多いため、データを分析するのにはあまり向いていません。

 

カシオ

カシオのランニングウォッチを選ぶ方も多いです。

理由の1つとして挙げられるのは、とにかく値段が安いということ。

安いものは3000円以下でも売られており、大体の商品が1万円前後で購入することができます。

 

GPSを搭載していないなど機能面では確かに劣ってしまします。

しかし、基本的なラップ機能などはちゃんと搭載しており、費用を抑えたい初心者の方におすすめできる商品が多いです。

 

 

スント(SUNNTO)

あまり耳慣れないかもしれませんが、フィンランドの精密メーカーとして世界的なシェアを誇っています。

特徴はデザイン性に優れ、文字が大きく読みやすいところです。

 

値段は2万~4万円のものが多く、少々お高めですがGPSを搭載したり、独自の連動アプリをリリースしているので機能面では充実しています。

カッコよく、本格的な時計が欲しい方におすすめですね。

 

ポラール(POLAR)

他のメーカーとは少し毛色が違うのがポラールです。

特徴としては、心拍機能の測定に優れており普段の体調管理にも使用できる点が挙げられます。

 

また、独自のアプリによって走ったコースをムービーで振り返ることができるという面白い機能を搭載しています。

価格は1万~2万円のものが多く、かなり安めになっていますね。


スポンサーリンク

ランニングウォッチおすすめランキング7選

主要なメーカーごとの特徴をまとめてきましたが、「まだ何を買えばいいかわからない…」という方も多いと思います。

そこで、各メーカーの中でも人気の商品をランキング形式で分析してみました。

気になる防水についても詳しくまとめてあるので、参考にしてみてくださいね。

※値段は定価(税別)で表記してあります

1位:GARMIN(ガーミン)  ForeAthlete 35J

値段:24,800円

機能:GPS/加速度計/光学式心拍計/自動ラップ/ステップ数記録/消費カロリー記録

重量:37.3g

稼働時間:時計モード9日間/トレーニングモード13時間

防水性能:5気圧(50m)防水(雨や水しぶきは耐えるレベル

特徴的なのは、「ライフログ機能」を搭載しており、運動をしていないときのデータも集めてくれる点です。

睡眠中の動きなども記録されるので、ランニングにとどまらずあなたの健康をサポートしてくれます。

また、運動をサボらないようにバイブレーションで教えてくれる優秀な時計なんです。

ガーミンのモデルの中でも低価格で購入することができ、一番のおすすめとなっています。

 

2位:CASIO(カシオ) フィズ  STW-1000-8JF

値段:13,500円

機能:世界時計/LEDライト/ストップウォッチ・タイマー/カレンダー/ソーラー充電

重量:46g

稼働時間:約9か月

防水性能:10気圧(100m)防水(水中使用が可能

ソーラー充電もできる電波時計。

ストップウォッチやタイマーなど基本的な機能を搭載し、非常に長い稼働時間をほこっています。

また、防水性能にも優れており、土砂降りの中ランニングしても大丈夫です。

アプリとの連動はありませんが、手ごろな価格の割に十分な性能だと思います。

 

3位:GARMIN(ガーミン) マルチ スポーツウォッチ fenix5s series

値段:69,800円

機能:GPS/加速度計/光学式心拍計/自動ラップ/ステップ数記録/消費カロリー記録

重量:67g

稼働時間:時計モード9日間/トレーニングモード13時間

防水性能:10気圧(100m)防水(水中使用が可能

こちらもガーミンの商品になりますが、1位で紹介した「ForeAthlete 35J」より高級なものになっています。

防水機能が向上し、水泳の記録もとれるようになっています。

また、ゴルフモードも追加されているので、色んなスポーツに挑戦したい方におすすめ

デザイン面も非常に整っていて、「大人の時計」という雰囲気がカッコいいです。

 

4位:EPSON WristableGPS U‐350BS

値段:50,000円

機能:GPS/脈拍計/スマホ連動/消費カロリー記録/ライフログ機能

重量:64g

稼働時間:時計モード60日間/トレーニングモード36時間

防水性能:10気圧(100m)防水(水中使用が可能

トレーニングモードが非常に充実しており、水泳などの運動データもとってくれます。

また、目標時間や距離を設定し、あとどれくらいで目標達成できるかというのも表示してくれます。

ディスプレイにもこだわっており、従来のものと比較しても文字が非常に見やすいのが嬉しいところ。

専用アプリとの連動もしており、記録をしっかり管理できるのもよいです。

 

5位:POLAR(ポラール) M430

値段:25,800円

機能:GPS/光学式心拍計/消費カロリー記録/ライフログ機能/歩数記録

重量:51g

稼働時間:トレーニングモード8時間

防水性能:防水あり(水中使用・遊泳が可能

ポラールらしくデザインが可愛らしい仕上がりになっています。

機能面でも充実しており、自分に合ったトレーニングを考えたり、詳細な記録をとるのに向いています。

重量も割と軽めになっているので、女性も気にせずに使えますね。

スマホ連動はありませんが、PCでデータを管理することが可能です。

 

6位:GARMIN(ガーミン)   ForeAthlete 645 Music

値段:49,800円

機能:GPS/加速度計/心拍計/ステップ数記録/消費カロリー記録/音楽再生

重量:42.2g

稼働時間:スマートモード7日間(音楽再生・GPS使用は最大5時間)

防水性能:5ATM(水中使用・遊泳が可能

音楽を楽しみながら走る人には最適のモデル。

Bluetoothイヤホンがあればスマホを持たずに音楽を楽しむことができます。

500曲も転送可能なので、お気に入りの音楽を聴きながらランニングを楽しめますね。

また、アプリやウィジェクトを利用することで、あなたに最適な時計へとカスタマイズできるのも強みです。

 

7位:スント(SUUNTO)  アンビット3・ラン

値段:38,000円→23,000円

機能:GPS/心拍計/高度計/運動負荷分析/消費カロリー表示/スマホ対応

重量:72g

稼働時間:GPS使用10時間・時計機能14日間

防水性能:5気圧(50m)防水(雨や水しぶきは耐えるレベル

スントの「アンビット3・ラン」の面白い所は、「SUUNTO MOVIE」という機能です。

これは、自分の走ったコースを3D映像として記録・分析ができるというもの。

走行中に撮った写真を取り込むことも可能で、趣味としてランニングを楽しみたいという方にもおすすめできます。

デザイン性も優れており全体的に良い時計ですが、少々重いのが気になるかもしれません。

 

 

まだ迷っているあなたに!私のイチオシ商品

さて、ランキング形式でお伝えしてきましたがどうでしょうか?

「どれもよさそうに見えて、絞り切れないよ~」

という声も聞こえてきそうですね。

そんなあなたのために、最後に私が一番おすすめするランニングウォッチについて詳しく紹介したいと思います。

 

それは、やはり1位の「GARMIN(ガーミン)  ForeAthlete 35J」です。

理由は何と言ってもコスパが非常によいからに尽きます。

安い時計も魅力的なのですが、見てきた通りPCやスマホとの連動がなく記録をとるのが面倒くさいです。

 

ですが、本格的に走るようになってくると自分の記録をとるというのは必須になります。

なので、記録の管理に適しているモデルを購入しておいた方がいいのです。

 

もうすこし値段が良いモデルになると他のスポーツに対応していたりしますが、走るのをメインで行うという方には余分な機能とも言えます。

それなら、そういった機能を削ってでも費用を抑えたいですよね。

これらの点を考えると、やはりこのモデルが万人におすすめできます。

もちろん、今回紹介した商品は個性的でどれもよい商品だと思います。

自分に必要なものは何なのか、よくよく検討してみてくださいね。



スポンサーリンク

ランニンググッズカテゴリの最新記事