ランニング中の音楽の聞き方についてオススメしたい3つの方法とは?

   

こんにちは。

今回の記事では「ランニング中の音楽の聴き方」についてオススメの方法を紹介します。

 

街中でもイヤホンをつけて音楽を聞いているランナーをよく見かけます。

なんかリラックスして走りを楽しめてそうで、カッコいいですよね。

ですが、ネット上では「音楽反対派」の意見も多く見受けられますし、実際に走ってみると色んな問題点があることに気づきます。

 

今回はそれらの問題を踏まえたうえで、どのように音楽を聞けばいいのかについて詳しくご紹介します。

音楽を聞いて走ることには問題点もある?

まず、走っているときに音楽を聞くのにはメリットとデメリットが存在します。

例えば、気分が安らぎリラックスして走れるという利点がある一方で、周囲の音が聞こえにくくなり衝突などの危険性は増加します。

また、音楽プレイヤーの重みが走行を阻害してしまうという意見もありますね。

ランニング中の音楽は効果ない?聞かない方がいいのか考察してみた!

 

これらの問題点を踏まえて、オススメの音楽の聴き方を3つにまとめてみました。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

ランニング中にオススメしたい音楽の聴き方

①公園など周囲に危険が少ない場所で聴く

音楽を聞いて走っていると、ほかの音がかき消されてしまい危ない思いをすることがあります。

特に、公道で走る際には歩行者や自転車、そして車との接触の危険性があります。

最近は車でも走行音が静かなものが多く、近くにくるまで気づかないなんてこともよくありますよね。

音楽を聞く際には広い公園など周囲が開けており危険性が少ない場所で走ることをオススメします。

 

車通りが多い場所で走っていても、音楽が他の音で聞こえなくなりやすいです。

周りが静かな場所で聴いた方がストレスがたまらず、リラックスしやすいと思います。

 

②自分のペースに合った曲を選ぶ

音楽を聞きながら走っていると、つい聞き入ってしまいペースが乱れることがあります。

音楽のテンポに自然と合せて走ってしまうんですよね。

ランニング中に音楽を聞かない方がいい!」という意見の方の中には、この点を強調する人も多いです。

 

僕の意見としては、音楽の影響は曲や人によって変わると思います。

例えば、アップテンポな曲を聞いて走るとハイペースになりやすく、スローテンポならペースも遅くなるでしょう。

自分がどのように走りたいのかを意識し、それに合ったテンポの曲を選ぶことが大事だと思います。

 

また、「音楽にどれくらいつられやすいか」についても人によってまちまちです。

ものすごく影響されやすい方もいれば、そんなにペースを乱されないという方もいるのは事実。

自分がどちらのタイプなのか見極め、あまりにも走りが乱されるなら聞くのは避けたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク




③音楽プレイヤーやイヤホンをこだわる

私もそうなのですが、余分なものを持って走ると、その重みが気になりストレスを感じる方も多いです。

特にスマホをポケットに入れて走ると結構重く、かなり気になります。

 

リラックスして走るためには、小型のプレイヤーを使用する持ち運びの方法を考える必要があります。

特に、持ち運びの方法としてオススメしたいのは「ランニングポーチ」か「アームバンド」を使用するという方法です。

これらのアイテムを使用することで、スマホや音楽プレイヤーがポケットの中で動き回るのを防ぐことができます。

ちょっとした小物を入れることもできるので、非常に便利でもあります。

ランニング中スマホが邪魔なあなたへ!手に持って走るのはどうなの?

 

また、イヤホン自体もこだわった方がいいです。

というのは、安物のイヤホンだとランニング時の振動によって簡単に外れてしまうからです。

最近はランニングやジョギング専用のものもあり、ちょっとお値段は張りますがストレスを感じることなく音楽を聞くことができます。

 

イヤホンについては、「汗によって故障する」という意見もよく聞かれます。

ランニング中にイヤホンに汗が!故障や対策についてちゃんと知ってる? 

対策としてはいくつかの方法がありますが、Bluetoothのイヤホンがおすすめです。

ただし、Bluetoothは音質が悪いと感じる方もいるようですね。

スポンサーリンク




まとめ

今回はランニング中の音楽の聞き方についておすすめの方法をご紹介しました。

適切な方法で音楽を聞かないと、衝突などの危険性が高くなり、ストレスもたまってしまいます。

 

また、人によってはランニングやジョギングの最中に音楽を聞くことで、フォームが崩れたりペースが乱れてしまう方もいます。

悪影響が出てしまうのでしたら、音楽を聞いて走ることは控えるようにしてくださいね。

自分に合った方法で、快適にランニングを楽しみましょう!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 - ランニング, ランニングの悩み, ランニンググッズ, 初心者向け情報